手脚の脱毛に、ある程度目処が立った日。

二ヶ月に一回の脱毛施術が、三ヶ月に一回になった頃、

私の手脚はもうかなりムダ毛が目立たなくなってきていました。

もちろん、完全に無くなったわけではありませんでしたが、

もう誰が見ても毛深いとは言えないレベル。

 

腕の毛

まばらにポヤポヤって生き残りの毛が生えてる程度です。

永久脱毛を始めて一年半くらい経った頃だったと思います。

腕毛よ、サヨウナラ。 スネ毛よ、もう戻ってこないでね。

 

私はかなりその仕上がりに感動していて、永久脱毛サマサマだと思ってました。

心の底からやって良かった!と思い、自己処理が必要ない生活を満喫していました。

 

そんな時、結婚してちがう都市に引っ越すことになりました。

遠くもないけど他県です。

 

どうしよう脱毛。

 

そう思いましたが、「脱毛が残ってるから引っ越せない」とは言えるはずもなく、

仕上がりは80%でしたが、そのサロンは永年保証だったので、

そこが閉鎖しない限りはいつ行ってもいいという契約を信じて、引っ越しました。

 

その後、妊娠・出産を経て、脱毛どころではなくなりました。

しかし、永久脱毛の効果で、手脚の処理は一度もせずに10年過ごせました。

 

光脱毛、優秀です。

 

そうこうしている間に、世の中の永久脱毛相場が大きく変わってきました。

ミュゼの登場です。

 

安い。 とにかく安い。

 

とりあえず手脚は気にならなくなったけど、他にも気になるパーツが残ってます。

子どもが大きくなったら、行こうか。

行ったらどこからやろうか。

 

やっぱり脇かな。 それとも思い切ってVIOもやってみようか。

いやいや、背中もつるつるになったら水着や背中が開いた服も余裕で着れる。

 

そんな事を夢見ながら、しばらく育児に追われるのでした。

Comments are closed.