誰もいない部屋で、永久脱毛の喜びを噛み締めた日。

Vゾーンの脱毛をして二週間程度経った頃、処理した毛がちょっと浮いてきました。

「浮く」というのは、伸びてきたように見せかけて、それをそっと引っ張るとスルッと抜ける状態です。

実は私、この状態の毛を抜くのが大好きなんです(笑)

元々、ヒゲのように伸びた毛を抜く作業は嫌いじゃないんです。毛抜

(埋もれ毛になるのは嫌だけど)

 

そんな地味な作業が好きな私は、このムダ毛の断末魔のような最後の始末が好きで(笑)

つまんで、そ~っと引っ張って、抵抗無く抜けた時の快感!

それはそれは、楽しい瞬間です。

もちろん放っておけば抜けるんですが・・・。

この楽しみを満喫せねば!

 

施術してからこの抜けてくるまでの時間がじれったくて仕方ない。

私は脱毛に行く度、密かにこの日を待ちわびているのです。

今回は部位がVゾーンなので、誰もいない部屋でしかこの作業はできないのですが(笑)

 

ビキニラインの毛は太いので、一回の処理で、施術箇所は確実に毛が減っていきます。

普段お披露目しない場所なので、自分だけの満足ですが、効果が見えやすくて楽しいです。

回数を重ねるごとに、目に見えて毛量が減っていきます。

8回行った今、もう無駄なエリアには毛は全然生えてません。

腕や脚より毛が太い分、無くなるのも早いです。 範囲も狭いですしね(笑)。

 

私は30代に入ってから永久脱毛をしましたが、今はどこの脱毛エステも値段が安くていいですね。

おそらく、脱毛価格の低価格化も、そろそろ底だと思うんです。 本当に安い。

ピカピカ

今20代だったら、何の迷いもなく全身の永久脱毛しちゃいますよ。

いいですよね~ あの無駄な時間やお金を費やさなくて済むなんて。

うらやましい。

心の底から羨ましいです。

 

Comments are closed.