VIOゾーン脱毛の客層が知りたくなった日。

脱毛に行った時、ふと思ったんです。

今はVIO脱毛もポピュラーになってきたとはいえ、誰もがしてるわけじゃない。

オシャレに敏感な若い人がメインなんだろうか。Tバック

Vゾーンはともかく、IとOゾーンは、そんなにいないんじゃないかと思って。

 

その日の担当のお姉さんは感じいい話しやすい人だったので、世間話がてら聞いてみました。

「Vラインの脱毛って、かなり値段も安いし利用者も多いと思うんですけど、

IOラインもやってる方って、どの程度いるんですか?」って。

するとお姉さんは笑顔で、 「すごく今多いんですよ~」と言いました。

当然ですよね、模範回答です。

ま、どの程度の割合かを知ることは難しいと思ってたのでいいんです。

「やっぱり若い方が多いですか?」と聞くと、

「いえ、そんな事ないです。年齢層はまんべんなく幅広いです。」との意外な回答。

へえ~ そうなんだ、と思い、続きを聞くと、

「お若い方ももちろん多いんですけど、ご年配の方も多いんですよ。

水泳などのスポーツをやられている方も多いですね。」

競泳水着

 

ああ、なるほど! 

水泳・体操・フィギュアスケート等は確かにIOゾーン邪魔ですよね。

開脚や平泳ぎの度にハミ出しを気にしたくないですもの。

スポーツ婦人のIOゾーンの脱毛処理は、ムレやかぶれ、かゆみを防止する意味でも、今、とても人気だそうです。 なるほど~

 

永久脱毛しちゃえば、毎回余計なとこに気を使わないで済みますもんね。

自分がスポーツに無縁過ぎて、全然気付きませんでした。

てっきり、高感度レディのTバック用のオシャレ脱毛なのかと誤解してました(笑)

 

長い間ずっと自己処理を続けてきた方にとっては、永久脱毛って本当に素敵な技術ですよね。

特に、脱毛の価格を下げてくれた、光脱毛は救世主でした。

毛深くて悩んできた女性一同、発明してくれた天才に、心から感謝してますよ、きっと(笑)

Comments are closed.