ムダ毛って本当に女の敵だと実感した日。

今でこそ永久脱毛したので、どこを触ってもボーボージョリジョリする感じはありませんが、

ムダ毛に苦しめられていた頃は、本当に日々人との接触に怯えてました。

 

もちろん、彼氏との接近も当然、細心の注意を払って暮らしてましたが、

日々の生活(特に夏)でも、本当に気を使ってたんです(涙)腕

地下鉄で通勤してたんですが、混みあう通勤時間に、

他の方とうっかり触れ合うと腕が触れ合うと、ジョリッてしたらどうしようって、

すごく気を使うんです。

(実際、腕を剃ってる方と触れ合うと、紙やすりの様なジョリ感がすごいです)

 

脚なんて、自己処理を長く続けてくるとどんどん毛が太くなってヒゲみたいになるし。

蟻地獄に足を踏み入れちゃったみたいですよ。 自己処理地獄。

だって、やめられないんですもん。

始めたが最後、もう抜けられない。

毎回虚しくなるんです。 いつまでこんな事続くんだろうって。

 

イレギュラーなデートの誘いは、あらぬ方向にいかないように必死だし、

甘いムードになっても、腕や脚の感触が気になって気になって心ここにあらずだし。

本当に、本当にムダ毛って女にどれだけ余計なストレスを与えてるか。

本当に女の敵だと思います。

 

今までいったいどれくらい脱毛にお金使ってきたのかなあ。

結構な金額だと思うんですよね。

ああ、そのお金でどこか暖かい国にでも旅行したいわ。

青い海、白い砂浜・・・ 海外だから大胆なビキニ・・・

 

はっ!ダメ! 毛が!ムダ毛の処理ができてない!

 

妄想すら許されないのこの切ない身体が悲しいです。

 

今度また人間の女に生まれ変わる機会があったら、来世はムダ毛で苦労しない人生を送りたい。

薄毛

あ、間違って薄毛の男性にしないでくださいね!
(そっちの人生も辛い)

Comments are closed.